12/3開催★第16回【医療現場のホンモノDXシリーズ第1弾】地域包括ケアを本気で進めるには

第16回学習会◆【医療現場のホンモノDXシリーズ第1弾】地域包括ケアを本気で進めるには

新型コロナウィルス感染症の蔓延化に伴い、旧来の多職種の対面での「顔の見える連携」の延長として、ICTを活用したオンライン(非接触)でのデータ共有やコミュニケーションがますます重要性を増してきており、また医療分野でもDXという言葉が話題になるようになってきました。また、地域医療や地域包括ケアを支えるためのモバイルツールやAIなどの技術を使ったさまざまなICTツールが各ベンダーから提供されてきています。これらの現状を、これまでのIT技術の歴史から振り返り、医療分野におけるICTの実際からこれからの方向性について考察していきます。皆さまのご参考になれば幸甚に存じます。

詳細

日 時 2021年12月3日(金) 20:00~21:30(質疑応答込)
講師 一般社団法人全国医療介護連携ネットワーク研究会 常務理事
株式会社メディアコンテンツファクトリー 地域医療ICT担当
小倉 佳浩 氏
参加費 無料
申込み アカデミア看護研究会に会員登録(無料)していただき、お申込みください。
準備ができ次第、事務局からZOOMのURLをご連絡いたします。

印刷用PDF:【12.3開催】第16回学習会のご案内.pdf

アカデミア看護研究会の活動のご紹介

定例会

隔月 第1金曜日 20:00~21:00  隔月①学習会、②支援会を交互に開催いたします。

①学習会

労務管理、人事管理、人事考課、労務環境と身体との関係、医療現場のICT化の最先端情報、医療現場のAI化の最先端情報海外事情の他、リベラルアーツの学習や本の読み方など、多彩な講師陣を予定しております。

②支援会

会員からの研究に関する報告への個人的意見を好き放題、言いたい放題!ご助言していただきながら、現場のご意見として、研究に反映させよと考えております。或いは、会員の皆様から、もしも、こんなこと研究したいけれど…というご希望があれば、それについて、クリニカルクエスチョンをリサーチクエスチョンにしていくためのinspireする場にしたいと考えております。
なお、本会では、研究をしたいけれど、研究費をなかなかゲットできない臨床の看護師さんたちへ、賛助会員である企業様からのご支援により、年間数万円の研究補助費がございます。研究補助費に関しては、後日詳細を研究会内でご紹介いたします。

上記、①、②ともに、参加資格:アカデミア看護研究会に登録していただき(無料)、URLにてZOOM参加となります。

以上

お申込みはこちら

●ご氏名(必須)

●勤務先(必須)

●所属(必須)

●お役職(必須)

●所在地(郵便番号・住所)(必須)

●お電話番号(必須)  ※半角数字でご記入ください(例: 03-0000-0000)

●FAX  ※半角数字でご記入ください(例: 03-0000-0000)

●e.mail(必須) (※半角英数字でご記入ください。)

↓ご同行参加者様がいらっしゃる場合は、引続き、ご参加者の情報をご記入ください。

ご同行参加者

●ご同行参加者ご氏名・ふりがな (同行者がいらっしゃる場合は必須項目)

●所属 (同行者がいらっしゃる場合は必須項目)

●お役職 (同行者がいらっしゃる場合は必須項目)

●その他ご質問等はコチラに

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて送信ボタンを押してください。